Top Message
代表者メッセージ

「やりがい」が人と会社の成長の鍵,代表取締役社長井本圭一郎
Question1

貴社の業務内容について、
教えてください。

解体に関するすべての作業をワンストップで

1951年、祖父が立ち上げたこの会社は、もともとは採石場としたスタートしました。
時代の変遷とともにニーズが減少してきたため、集めたり砕いたりといった、これまでに培ってきたノウハウを生かして解体事業に変化してきました。当社の大きな特徴は、ただ単に解体するだけではなく、解体後の鉄筋コンクリートや木材などの収集からリサイクル・処分まで、一気通貫で請け負っている点が強みです。一般家屋から大きなビル、工場など、様々な建築物の解体、産業廃棄物処理、再資源化を行なっています。

A
Question2

生まれた頃から、
お祖父様、お父様が会社経営を
されてきた姿を見て、
どのように感じていましたか?

いずれは継ぐ。そして大きくする。その志を、胸に

幼い頃から、漠然とではありますが、いずれは父の後を継いでこの会社を盛り上げていきたい、ということはイメージしていました。
大学を卒業する際には、一旦社会を知るためにある大手不動産に就職しましたが、それも後々事業経営の役に立てばいいな、との考えがあってのことでした。

A
Question3

三代目社長として
就任されましたが、
一番大変だったのは
どんなことですか?

倒産するかも“という恐怖と戦う日々。仲間に報いることができなかった

実際に私が就任したのは、かのリーマン・ショック直後でした。まさに運が悪かったとしか言いようがないほど、弊社だけではなく、同業他社も含めて大不況の真っ最中でした。苦境はチャンス。そう思って毎日を頑張ってきましたが、正直言うと倒産も頭をよぎる位、きつい日々でしたね。一番精神的にきつかったのは他でもなく、私が子供の頃から頑張ってきてくれた社員の皆に対して、十分な仕事も報酬も渡すことができないことでした。本当に苦しい時期を過ごしました。

A
Question4

その苦境を、どのようにして
乗り越えられたのでしょうか?

井本興業の財産は「人」。創業以来、大切にしてきた想いが功を奏す

その頃は世の中を見渡してみても、同業他社でも次々とベテラン職人が退職し、例えばタクシーの運転手など全く畑違いの業界へやむなく転職していくケースが後を絶たなかったようですが、幸いにもうちはほとんど全員が残ってくれました。日本一と呼んでいい確かな経験と技術力を持っている彼らが苦しい時にも会社のことを信じて辞めずに残ってくれたことが、何よりも嬉しかったですし、彼らの期待に応えられる会社にしなくては、との想いを強くしました。結果、圧倒的な技術力を持つ彼らがずっといてくれたことが、弊社の最大の武器になっているのです。先代の父、先々代の祖父の代の頃から、人を大切にしてきたことの恩恵を、はからずも受けることになったのです。

A
Question5

これから先のヴィジョンについて
お聞かせください

解体の仕事を、お客様に直接お届けしたい

私が社長を継いで、会社を大きく変えたことが一つあります。それは、この業界では異質かもしれませんが、お客様から直接ご依頼を頂いて、ワンストップで解体業務をお任せ頂くことでした。直接ご発注頂くことができるようになれば、お客様はあちこちの業者に分散して依頼する手間が省けますし、弊社としても当然ですが各工程の利益率を改善できます。そうすれば、頑張ってくれる社員の仲間たちに、きちんと報酬面で報いることができるようになる、と考えたのです。直接お請けする方式に変更すれば、それぞれの工程、工数も(自社の中だけで仕事を完結できるため)見直しがしやすくなると考えたのです。もともと私は、大学を卒業してから、社会勉強のため不動産業界に就職していましたので、その時に培った人脈やお客様との接点が営業では新規開拓に繋がったことも幸いでしたが、このような新しい方法を会社として採用したいと考えた際に、先代社長の父が何の文句も言わず、過去の手法を切り捨てて応援してくれたことも大きく影響しました。自分で作ってきた顧客資産ですから、父としても勇気のいる行動だったと思います。父としても、長く会社を支えてきてくれた社員たちに報いたい、という気持ちは同じだったのです。

A
Question6

会社がますます成長していく
ためには、何が必要ですか?

社員たちにやりがいを渡す。それが成長の鍵になる

社長に就いてから、常々考えているのは『社員にどうやりがいを渡すか』ということです。手前味噌になりますが、先述の通りうちの従業員の技術力は、どこに出しても恥ずかしくない高いレベルにあります。彼らがプライドを持って取り組んでくれている仕事に対して、私は経営者として十分な報酬とやりがいを彼らに渡していく義務があると考えています。うちの社員はとにかく皆まじめですから、やりがいさえきちんと渡してあげれば、全員がしっかり責任感を持って仕事をしてくれる。特に弊社では、お客様から直接お仕事をご発注頂くフローに変わりましたので、お客様からの喜びの声も、クレームも、ダイレクトに社員たちに届きます。その環境も、彼らに責任感を持ってもらう良いきっかけになっています。 同業他社の平均値と比べても、多めの給与設定にこだわっているのもそんな理由です。頑張ってくれる仲間は、きちんと評価したいと考えています。

A
Question7

どんな人材を
求めていますか?

1人で戦うのではない。チームプレーができる人、大歓迎です

弊社の仕事は、大きな建物や工場などの解体工事です。当然、たった1人でできる仕事など存在しません。ですから、うちが新しく加わってくれる仲間に求めるのは、経験や知識よりもまずは協調性。仲間たちと一緒に、一丸となって努力していくことができる人材を求めています。また、お客様と直接お会いする機会も多々ありますので、可愛げがあり、お客様から好かれる要素を持ち合わせていてほしいですね。
ちなみに・・・、業界での経験や、予備知識は必要ありません。(もちろん、あってくれるに越したことはないですが・・・)
それよりも大切なのは、ひとつひとつの仕事に真摯に、まじめに向き合うやる気があるかどうか。経験豊富な先輩社員がたくさんいますから、わからないことがあればすぐに質問できる環境がありますので、興味を持ってくれた方はぜひ応募してほしいです。お会いして、いろいろお話しましょう!

A
現在募集中の職種を見る